Wanna Oneの”Beautiful”の振付け、防弾少年団から盗用?‐ 振付師が釈明


Wanna One、ダンス盗作論争に巻き込まれる

Wanna Oneの最新曲”Beautiful“の振付けが、防弾少年団の”Beautiful“に似ていると、一部ファンの間で指摘する声が出ていました。女性を抱えて踊るような動作が似ているということでした。



これについて、Wanna Oneの”Beautiful” の振付けを担当したチェ・ヨンジュン氏が14日、YMCエンタを通じXportsnewsにコメントを出し、釈明しています。

振付を担当したチェ・ヨンジュン氏「”Beautiful“の振り付けのオファーを受け、曲を聞いたとき、男性と女性が一緒に踊っているところを思い浮かべた」

「よく見られるボール・ルームダンスフィギュアスケートのカップルダンスから着想を得てこの振付けを作った」

「ガイド曲を受け取った時、セキュリティのためか、曲のタイトルが”美女と野獣“になっていた。だから、野獣と美女が幸せに踊るシーンを思い浮かべて作った」

(ソース:1)





関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です