防弾少年団ラップモンスター、ステージネーム変更を発表+今後は”RM”


ラップモンスターからRMへ

防弾少年団のラップモンスターが、ステージネームの変更を発表。今後は、RMとして活動していくとしています。

RM(ラップモンスター)が11月13日、BTSの公式ファンカフェを通じて、2012年から約5年間使用してきたステージネームの変更を発表しました。

2012年から約5年間、ラップモンスターという名前で活動をしてきました。

練習生の時に作った曲の一節から、会社や家族、メンバーの間で自然に付けられたステージ・ネームで、僕も気に入っていました。

しかしながら、”防弾少年団 ラップモンスター”というネーミングで実際に活動をしてみると、少し長いことと、また5年の間やってきた音楽と、これからお見せしたい音楽との間に、次第に距離があることを実感するようになりました。

僕もいつからか、自らをフルネームの”ラップモンスター”ではなく、ラプモンや、RMとして紹介するようになりました。

よって、今後は自らが志向する音楽により近く、よりスペクトルが広いと思われる”RM” へステージ・ネームを変更しようと思います。

楽曲とミックステープをRMとして何回か発表していたので、すでに一部のファンの皆さんは、予想していた事かもしれません

これから長い時間、何にも縛られず、開かれた心と視点で音楽作業をしたいとの思いで、長い時間をかけ慎重に悩みました。

デビュー前から使用してきたステージ・ネームを変更し、不自然で不慣れな感じかもしれませんが、悩んだ末に決めた新しい名前でスタートを切った僕を、歓迎してくれたら有り難いです。

ありがとうございました!





関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です