[ミックスナイン] 注目のJYP練習生シン・リュジン登場 ‐ 高評価を受ける


11月12日放送の「ミックスナイン」に、JYPエンタ練習生のシン・リュジンが登場。防弾少年団のティーザー動画にも出演していたシン・リュジンが、「ミックスナイン」でどのような評価を受けるのか、注目が集まりました。


抱負について、リュジンは「JYPという名前に泥を塗るかもしれないと、プレッシャーも感じる」と発言、一方で 「JYPの看板で出てきたからには、9位以内に入らなければならないと思う」と目標を語っています。


そのリュジンがパフォーマンス曲に選んだのは、テイラー・スウィフトの「Look What You Made Me Do」。曲が始まるや否や、子供のような笑顔が印象的だったJYP練習生は、180度違う人間に変身。


パフォーマンスを見たヤン・ヒョンソクは、満足げな表情で「シン・リュジンさんが、なぜ “ミックスナイン”のエースとして登場したのか分かる」、「一番評価したいのは、ダンスです。踊っている時は、別人になる」とし、「(私が)吸い込まれた。ダンスに高い点数を付けたい」と絶賛。

結果は、当然合格。番組行きのバスに乗り込むことになりました。


(ソース:1)





関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です