Pristin (プリスティン)のカイラ、しばらく活動を休止 – 健康上の理由


カイラ、アメリカで療養へ

12日、カイラの活動休止を所属事務所Pledisエンターテインメントが公式ファンカフェで発表しました。

カイラは、この秋夕に故郷のアメリカの自宅で休んでいました。検診を受けた結果、医療スタッフから休養を勧められました」「カイラは、治療と並行しながらプリスティンの活動に参加することを希望し、会社もそれを望みましたが、医療スタッフは、活動をするには無理があり、休養を優先するようにとの所見を頂きました」とし、暫くの間、米国で療養する方針を明らかにし、回復次第、復帰する予定だとしています。

(ソース:1)





関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です