東方神起ユノ、防弾少年団&EXOのファンに遭遇した時のエピソードを披露


東方神起のユンホチャンミンが5日放送のKBS2「ハッピートゥゲザー」に登場、ユノが後輩グループEXOと防弾少年団のファンに遭遇した際のエピソードを話しています。

ユンホ「女子学生たちが “防弾少年団が最高”、”EXOが最高”、と言い合っているのを目撃した」、その時マスクで顔を隠していたユノは、”東方神起についてどう思うか?” と尋ねたとし、「学生はライブが上手、パフォーマンスも素晴らしいと言って、褒めてくれたけど、”でも年がちょっと高め”とか”EXOと防弾の方がもっとカッコイイ” と言っていた」。これに対してユンホは「カッとなって、東方神起の方がもっと背が高い」と反論。



その後、マスクを取り本人であることを明かしたユノ、当時入隊中で、少し太っていたこともあり、学生たちは「”ユンホは、もっと目が大きくて顔も小さいです”」と信じなかったそう

それでもユンホは、なんとか本人であることを理解させ、「その際の出来事をトーク番組で話すと、女子学生たちと約束した」と話したユンホ、約束通り番組で披露した格好です。



(ソース:1)





関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です