JBJの高田健太、デビューについて「実感がない」


今月デビュー予定のJBJが、3日放送のSBS「一夜のTV芸能」に登場、デビューに向け心境などを話しています。

Mnetのサバイバル番組「プロデュース101 シーズン2」で惜しくも脱落した参加者から成るJBJ、誕生のきっかけはファンからの要望、サポートでした。

迫るデビューについて、日本人メンバーの高田健太は「まだ実感がない」とした上で、「先週、ミュージックビデオの撮影をしたんだけど、してから実感し始めている」。また、練習生になる前はKPOPのファンだった健太は「僕はファンの気持ちを分かっているから、なんか気が楽な感じがする」とも話しています。



(左:キム・ドンハン、右:キム・ヨングク)


“プロデュース101’シーズン2″での脱落について、キム・ドンハン「(脱落して)”何をしようか” と考えた。大学入試も受けていなかったから」、これについて、キム・ヨングクは「脱落しなかったら、JBJが無かったという気もする」

そのJBJ10月18日に正式にデビュー



(ソース:1,2)





関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です