グラミー賞の公式サイトに防弾少年団の記事が投稿


3日、グラミー賞の公式サイトに「BTS “DNA” Video Tells 7 Members’ Stories With Color」とのタイトルで記事が投稿、防弾少年団の最新アルバム「Love Yourself: Her」とタイトル曲”DNA” の成功について書かれています。

記事には、防弾少年団の最新曲”DNA” のMVを「すごくサイケデリック」だとし、「18日に公開になったMVは、現在8000万以上の再生数を誇る」、またビルボード・チャートでのパフォーマンスについても触れ、Billboard 100で67位を記録した事を「broken into the mainstream(メインストリームに進出)」とし、Wonder girlsのnobody(2009)の記録を塗り替えた事も紹介。

グラミーの公式サイトで、K‐POPグループに関する記事が投稿されることはとても稀な事、記事では防弾少年団のスタイルについても触れられ、「素晴らしい多様性、エネルギッシュな若さと情熱の組み合わせを曲中で表現」と好意的に書かれています。


(ソース:1)





関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です