防弾少年団、”DNA”のダンス「歴代で一番難しい」


新アルバム「Love Yourself 承 ‘Her’」をリリースした防弾少年団が、18日Vライブを行い、新曲”DNA“の振付けについて「難しい」と話しています。



新曲の振付けについてラプモンは「僕はいつまで振り付けを習ったらいいのか。DNAの振り付け、まだ覚えているところ」とし、「大変な振り付け。本当に難しい。だけど栄光」



メンバーのジンも同じく難しいと話しています。ジン「(振付師の)ソン・ソンドゥク兄さんは、10日間徹夜して作った」とし、「これまでで最も困難な振付け」とかなり手こずっている様子のメンバーたち。一方Vは「僕達は4時間以上かけて練習したけど、Jhope10分だけだった」とし、「ムカツク」と発言し笑いが起きていました。

(関連:防弾少年団、”DNA” のダンス動画を公開)



18日に公開になった”DNA“のMV、再生数がすでに1000万回を突破、Kpopグループの最速記録を更新しています。


(ソース:1)





関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です