防弾少年団のV、Wanna Oneのパク・ジフンに言及


18日、新アルバム「Love Yourself 承 ‘Her’」がリリースされるこの日、防弾少年団が記者会見を開きました。その場でメンバーのVがWanna Oneのパク・ジフンについて言及しています。


VをロールモデルとしたWanna Oneメンバーについて、「パク・ジフンにとても感謝する」と述べたVは、続けて目指すべき方向性について話しています。「スペクトルを広げて、色々なスタイルをこなせるボーカリストになりたい」とし、またジャズやR&B風の音楽をたくさん聴くとも話していました。

(ソース:1,2)





関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です