Dal Shabetのセリ、「Wanna Oneのダニエルに夢中」「SMの練習生だった」


雑誌「bnt」の撮影に臨んだDal Shabetセリ、インタビューにも応じ、理想のタイプダンスを始めるきっかけについて話しています。


小学生の時、友達と一緒にジャズの学校を訪れダンスに夢中なったと話し、ダンスコンペにも参加。当時のことについて、セリは「SMJYPなどからキャスティングのオファーがたくさんあった」とし、「SMの青少年選抜大会に参加した後、SMでしばらく練習生だった。当時、シンドンソンミも居た」



理想のタイプについて聞かれたセリ「Wanna Oneのカン・ダニエルに夢中になっている」ことを明かし、「子犬みたいな顔が好き。特にビーグルぽいと完璧」と話しています。



現在インディーズバンドとのコラボプロジェクトが進行中、曲が9月と10月にリリースされる予定。「色々な事を試して、音楽的なスキルを高めていきたい」

最後に、落ち込んだ時は、ファンからの手紙を読むことを明かしました。「辛いときは、ファンからの手紙を読んで気を引き締めている。これからも頑張るので、沢山の愛をお願いします」








(ソース:1)





関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です