BlackPinkのロゼ -「YGオーディションに100%落ちると思っていた」

ロゼ


ブラックピンクロゼが、SBSの「ファンタスティック・デュオ2」のスペシャル版の収録に参加し、YGに入るきっかけとなったオーディションについて話しています。

ベテラン歌手とのデュエットを賭けて10人のシンガーが競うこのスペシャル版、出演したロゼは、当時、オーストラリアで行われたYGエンターテインメントのオーディションについて振り返っています。
なんでも、競争率がかなり高かったらしく、合格者の割合は400人中1人だったそう。

ロゼ:「に勧められて受けました。私は100%落ちると思っていたけど、合格でした。」

また「Gummyさんから歌唱指導を受けるのが夢でした」とも語り、同じく収録に参加していたGummyに対する憧れを口にしています。


(関連:Black Pinkのジス「スッピンが一番可愛いのはロゼ」+ロゼ「ジェニが一番のファッショニスタ」)


番組スタッフロゼについて、「全出演者が素晴らしいのですが、ロゼの声は、カラフルで魅力的でした。」と話しています。

「ファンタスティック・デュオ2」のスペシャル版は、8月6日の18時25分から放送されます。


(ソース:1)





関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です