元Teen TopメンバーのL.joe、他の事務所との契約が困難な状況に


CEMA (韓国芸能マネージメント協会)は、元Teen TopメンバーのL.joeに対して、法的紛争が解決するまで他の事務所との接触を禁止すると通告。事実上、芸能活動はストップすることになりそうです。

L.Joeは、今年の2月に所属していたTOPメディアに対して、専属契約の解除を求めていました。

マネージメント協会:「私達は、TOPメディアより調停の要請を受けました。
委員会は、専属契約に関わる重要な事案として認識している。
TOPメディアから提供された証拠に基づき審議を行いました。」

法的紛争が解決するまで、他の事務所との契約を禁じる

マネージメント協会:「L.Joeに対しても証言を求めています。
法的な争いが解決されるまで、L.Joeに対し、他の事務所との専属契約の締結及び、接触を禁じます。」

(ソース:12)





関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です