ビッグバンT.O.P、病院が会見 – 概要 / “意識レベルは低い”


梨花大付属モクトン病院のICUで治療中のT.O.P

7日16時から、病院が会見、その概要


6月6日12:34頃,3人掛かりでT.O.Pが病院へ運ばれる。

何錠飲んだか分からないが、たくさん摂取したようだ

(運ばれたとき)血圧が高く、心拍数が高かった
血中二酸化炭素濃度が高かった、心停止になってもおかしくないレベル、危険な状態だった

16:50頃、集中治療室へ運ばれた

尿検査の結果、抗不安薬のベンゾジアゼピン系の薬だと分かったが、
正確な薬の名称、量は分からない

強い刺激にしか反応しない、意識レベルは低い、完全に意識を回復していない

呼吸は弱く、人工呼吸器が必要な状態。でもゆっくりだが、回復に向かっている

脳へのダメージは無いと考えている
回復まで最低1週間かかる、モニタリングを続ける
回復したら、精神科にも協力を仰ぐ

会見動画


ビッグバンtop 病院会見

(1)





関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です